日産フェアレディZ Z31のスペック、チューニング、メンテナンスの紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛車のフェアレディZ Z31について、まずは自己紹介。

フェアレディZ31①

型式:フェアレディZ Z31 2シーター 200ZR-Ⅱ改(E-PZ31改)

年式:昭和63年

原動機:RB20DET→RB25DE載せ換え(エンジン載せ換えについては後ほど詳しくご紹介)

エアロ:フロントTBOリップスポイラー、Zsportsサイドステップ、純正リアスポイラー

足回り:フロント・リア カヤバ4段階調整ダンパー+Kg/mmサス(バネレート不明)

ホイール:ハセミレーシング16インチ フロント205/55ポテンザ710改 リア225/50ポテンザ710改 (元はSSRメッシュ16インチなので早くタイヤ買って履き替えたい!)

マフラー:柿本改、フロントパイプ純正改ワンオフ

エアクリ:メーカー不明社外品

ステアリング:ナルディクラシック35Φ

シート:運転席レカロ、助手席BNR32純正


フェアレディZ31は現在の車で2台目。1台目は2by2でしたが、タービンブローを機に2シーターに乗り換えました。ホイールベースが短いのがお気に入りです。手を入れなければいけないところがたくさんあるので、頑張ってファインチューンしながら紹介もしていきたいと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。