日産フェアレディZ Z31のスペック、チューニング、メンテナンスの紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアレディZ31の足回りをチューニングするとき、どんな車でも言えることかもしれませんが、ショックとバネをまず考えますよね。

フェアレディZ31の場合は、足回りチューニングには純正形状の強化ショックとダウンサスの組み合わせか、車高調整式ショックか、もしくは他車の車高調流用、ワンオフで自作などがあります。

フェアレディZ31は、他の車に比べ選択肢が少ないのである程度、選べるショックやサスは決まってしまいますが、私の知っている限りの情報ですが紹介したいと思います。

メーカーからフェアレディZのZ31用に販売されているショックは、トキコ、カヤバ、ニスモ(カヤバ製でニスモのマークが入っただけ)、それとビルシュタインが有名どころでしょうか。

カヤバ製のショックは減衰力が4段階の調整が可能で、私のZ31にも使用しています。フロント、リア共に調整が可能です。

ビルシュタイン製ショックは、巷の評判はかなり良く、値も張りますが減衰力は固定式です。Z31を得意としているチューニングショップなどで減衰力調整式に加工しているものも。(雑誌か何かでみたことがあります。)

フェアレディZ31用のサスペンションは、タナベとkg/mm(ケージーエム)のダウンサスがあります。他のメーカーからはあったでしょうか?知っている方は、是非、教えて頂きたいです。^^;

私のZ31には、kg/mmのダウンサスが入っていて、3~4センチくらい車高が落ちていると思います。バネレートの詳細は不明ですが、純正より30パーセントくらい硬くなっているとのことで、乗り心地は街乗りでは少し硬いかなと思うくらい、ワインディングなどの高速走行ではコーナリング時などはちょうどいいかなという感じです。

フェアレディZ31用の車高調整式ショックですが、私はJICから出ているものしか知りません。それ以外はないのではないでしょうか。 それも、フロントのみの調整で、減衰力調整式と固定式があったと思います。Z31の純正ショックを郵送し、そのシェルケースを車高調用に加工されたものが帰ってくるといった手順です。なので、いったん車に付いているショックを外して郵送するか、別にZ31純正ショックをてにいれなければなりません。

その他、雑誌などに載っている有名なチューニングショップなどでビルシュタイン製のショックをベースに車高調を製作しているのを見たことがあります。30万くらいしたかな・・・。

なので、最近考えているのが車高調自作です。車高調作成キットなるものも売っていたりするので、AE92用ショートストロークショックなどを使ったり出来るので、幅が若干広がるかなと。

あとは、S13シルビア用の車高調流用とか、スカイライン系の車高調も、もちろん加工が必要ですが流用可能みたいです。にしても、やはりノウハウあるショップなどの協力は必要ですね。

フェアレディZ31のリアは、ほとんどのZ31乗りでリアを車高調にしている方は、自作されている、もしくは他社車高調を流用加工しています。おもしろいのが、Z31のリアはショックがついている少し前側にサスがついていて、車高調にすると、当然、ショックにサスを直巻きにしますが、直巻きのサスとは別に、サスがもともとついていた場所にそのままサスを残しているという方もいました。車高調のみより若干ねばりがある足回りになったとか・・・。バネレートの違うサスを組み合わせたり出来るのでおもしろいなと・・・フェアレディZ31ならではの楽しみ方?でしょうか。

私のZ31の足回りを見直す機会には、是非、トライしてみたいです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。