日産フェアレディZ Z31のスペック、チューニング、メンテナンスの紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアレディZ31アーシングについて、画像アップしました。^^

フェアレディZ ZR2のRB20用のアーシングをヤフーオークションでゲットし、RB20の時から付けていたのですが、現在、私のZ31はRB25に載せ換えてあるため、取り付け位置が若干違います。

よろしかったら、ご参考まで。^^

ヤフーオークションでゲットしたアーシングは、フェアレディZ31用の長さにカットされたアース線のみだったので、バッテリーのターミナル部分は、ホームセンターなどで売っているものを買ってきました。

こんな感じです。

フェアレディZ31 アーシング1

ターミナルは、元のまんまでも強引に付けられましたが、なんかカッコ悪かったので、別売りのターミナル買ってきて取り付けました。

真ん中の一本は、バッテリーからすぐ近くのボディに取り付け。

向かって右側の一本はエアクリの下のボディ部分と、エンジンブロックのところにアーシングを取り付け。

こんな感じです。

フェアレディZ31 アーシング2

で、残る向かって左側のアース線は、そのまま左に沿わしていって、こんな感じです。また、アクセルワイヤー部分と、そこからコンプレッサー周辺に伸ばしました。

フェアレディZ31 アーシング3

フェアレディZ31 アーシング4

全体は、ちょっと見えづらいですが、こういう感じです。^^

フェアレディZ31 エンジンルーム01

RB20の時とは、アースの取り付け位置と、取り付け位置からの伸ばし方が若干違います。

アーシングの効果としては、レスポンスアップ、燃費向上、気持ちオーディオのノイズが減少したのかな・・・。^^;

ただ、純正アースだと心細いし、フェアレディZ31は古い車なので、アーシングはやっといて損はないかなと。^^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。