日産フェアレディZ Z31のスペック、チューニング、メンテナンスの紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアレディZ2台目のZ31もタービンブローの気配が・・・。

マフラーから白煙がを吹くようになり、1台目のZ31と同じ症状です。同時に、電動ファンが動かなくなり(接触不良?)オーバーヒート。年式が年式なので、ラジエターの性能にも問題があったのかも。これで、ガスケットが抜けてしまったようです。これを機に、思い切ってエンジンを載せ換えることにしました。

 フェアレディZ31エンジン載せ換え①

まず、乗せ換えるエンジンですが、元がRB20DETなので同型のエンジンで、スカイラインR32TypeM<のRB20DETという選択肢がありました。

Z31に搭載されているRB20DETは初期型のもので、R32には補記類等を主としたバージョンアップされたものだそうなので、乗せ換えも同型とういうことで簡単にパワーアップ出来る方法です。

ただ、私のZ31が2台共タービンがイッてしまったように、R32のRB20もセラミックタービンを用いていて、これがまた弱とのこと。何度も同じトラブルを抱えるのは面倒臭いと思い、これは却下しました。

次に、RB25DETという選択肢がありました。これは、スカイラインR33などのエンジンを使用するというものです。排気量アップによるトルク増大とパワーアップ。有名ショップ等でもやっていて雑誌とかにも載っているのをよく見かけました。・・・なので却下。みんながやっていることをやってもなぁと思いまして・・・。エンジンもRB25DETは人気があり、かなりの値が付いていたこともありまして。

で、結局選んだ道はRB25DE!NAです。

フェアレディZ31RB25DEエンジン①

これなら、今まで散々悩まされていたタービンブローともおさらば、かつ、排気量アップによるトルク増大。また、NAというハイレスポンスを手に入れられる。なかなか他では見ないやり方であるし、値段もR32のオートマ車からエンジンを持って来たのでかなり安く済みました。最近のスポーツカーは環境対策もあってかNAが多いですが、もともとスポーツカーはNAっていう感じがあるし、そのスポーツマインドっていうかそういうものに近づけてのがうれしくて。ゆくゆくはFコンVプロ制御の6連スロットル仕様にしたいっすね。レスポンスビンビンで、ボンネット開けたらキャブ使用みたいに6個ファンネルがあって、Z432の再来?みたいな・・・妄想は広がります。

ちなみに、ミッションはZ31用を使用しています。多少加工が必要だった様です。CPUはR32用を使用し、タコメーター等室内側のハーネスを加工しました。でないと、タコメーターが動かないとのことでした。その他はZ31純正フロントパイプを加工し、オイルパンはZ31用新品に交換しました。ついでに、タイミングベルト、ウォーターポンプ、サーモスタッドを新品交換、Z31純正ラジエターオーバーホール、ラジエターホース新品交換くらいです。

フェアレディZ31 エンジンルーム01

このエンジン載せ換えで、エアコンの細かい温度調節が出来なくなった(MAX冷たい&MAX温かいは出来ます)、燃調がやはり少し狂ったのかシフトチェンジ時マフラーからパンパン音が出るようになった、NAになったのでマフラー音が爆になったのが難点でしょうか。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。