日産フェアレディZ Z31のスペック、チューニング、メンテナンスの紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアレディZ2台目のZ31もタービンブローの気配が・・・。

マフラーから白煙がを吹くようになり、1台目のZ31と同じ症状です。同時に、電動ファンが動かなくなり(接触不良?)オーバーヒート。年式が年式なので、ラジエターの性能にも問題があったのかも。これで、ガスケットが抜けてしまったようです。これを機に、思い切ってエンジンを載せ換えることにしました。

 フェアレディZ31エンジン載せ換え①

フェアレディZ Z31の全グレードは前期・後期合わせると、国内向け24、海外向け13、計37ものグレードがある。かなり細かい分類ですが、生産終了から18年近く経った現在では、ここまではあまり紹介されていません。それぞれ似通った点もあるので、特徴を押さえつつ紹介したいと思います。

 またまた深夜の通販でブリスXなるものを発見!効果もアクアクリスタルを強力にしたような感じで持続性も増したようなもの。ただ、それ相応の値段でしたが・・・試してみたくなり、迷った末に数日後、購入。
 今まで愛車の洗車は、まず、水洗いで車全体の汚れを洗い流し、その後水垢落としで水垢等頑固な汚れを落とし、乾いたら拭き取り、最後に半練り等のワックスをかけ、乾いたら拭き取るというかなり時間のかかることを、時には半日くらいかけてやっていました。(たまにボンネット裏やエンジンルーム内、ティーバールーフはずしたり、ハッチや給油口開けて磨いたりしてたので・・・)
 それが、アクアクリスタルを深夜の通販で見つけ、ゲットしてから一変しました。洗車時間がかなり短縮され、いつも洗車に付き合ってくれていた彼女からも笑顔が!(今までは洗車が長すぎて内心嫌々だったようで・・・そりゃそうだ・・・今まで黙って洗車に付き合ってくれてた彼女に感謝です)
愛車のフェアレディZ Z31について、まずは自己紹介。

フェアレディZ31①

型式:フェアレディZ Z31 2シーター 200ZR-Ⅱ改(E-PZ31改)

年式:昭和63年

原動機:RB20DET→RB25DE載せ換え(エンジン載せ換えについては後ほど詳しくご紹介)

エアロ:フロントTBOリップスポイラー、Zsportsサイドステップ、純正リアスポイラー

足回り:フロント・リア カヤバ4段階調整ダンパー+Kg/mmサス(バネレート不明)

ホイール:ハセミレーシング16インチ フロント205/55ポテンザ710改 リア225/50ポテンザ710改 (元はSSRメッシュ16インチなので早くタイヤ買って履き替えたい!)

マフラー:柿本改、フロントパイプ純正改ワンオフ

エアクリ:メーカー不明社外品

ステアリング:ナルディクラシック35Φ

シート:運転席レカロ、助手席BNR32純正


フェアレディZ31は現在の車で2台目。1台目は2by2でしたが、タービンブローを機に2シーターに乗り換えました。ホイールベースが短いのがお気に入りです。手を入れなければいけないところがたくさんあるので、頑張ってファインチューンしながら紹介もしていきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。